投資狂日記

自由を追求するブログ

投資

株式を保有し続けるということ

ロゼッタ株は決算発表後に軟調になる場面があったが、その後じりじり上昇し今日もそれが続いている。ロゼッタ株も保有期間がだいぶ長くなったが、その間に含み益も大きくなった。 私は株式を買ったら長期間保有していることが多い。それは保有し続けることに…

ロゼッタの2020年2月期第3四半期決算

ロゼッタが2020年2月期第3四半期決算を発表した。 売上は前年比42.5%増、営業利益は前年比125.9%増と大幅増加が続く。すでに過去最高売上・営業利益をクリアした。あとはどれくらい業績が伸びるかだ。 会社発表資料に掲載されている受注高推移グラフによると…

決算発表の前と後

今日はポートフォリオの主力であるエーアイテイーが2020年2月期第3四半期決算を発表した。 エーアイテイーの決算発表は、株式市場の後場終了後ではなく、いつも正午に発表される。だから午前と午後で全く株価の動きが違うことが多い。 今日も午前中の株価は…

株式市場の乱高下

年明け早々、株式市場が乱高下している。 年末に嫌な胸騒ぎがすると書いたが、それが運悪く当たってしまった。もっとも米中貿易戦争を原因として波乱が起きると思っていたのとは違う展開だが。 だがイラン情勢が米中関係にも影響するかもしれない。中国が米…

嵐の前

米中貿易戦争で米中が「第1段階の合意」をして以降、株式市場は堅調な動きとなっている。この流れは年末まで続きそうだが、年明け以後も続くかはわからない。 むしろ年明け早々、失望がやってくるかもしれないと警戒している。 米中の「第1段階の合意」とや…

投資にも読解力は必須

2020年度の税制改正大綱が発表され、現行のNISAを刷新し「新NISA」に移行することが明記された。 私はNISA口座を開設しているものの使ったことはない。投資枠が小さく、損益通算ができないなど使い勝手が悪いと判断しているためだ。 そのNISAも「新NISA」に…

買うべきは指輪より株?

LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)がティファニーを買収すると発表したが、高級ブランド企業は統合が進んでいる。 ルイ・ヴィトン、クリスチャン・ディオール、セリーヌ、エミリオ・プッチなどのブランドを抱えるLVMHをはじめ、グッチ、バレンシアガ、…

損失耐性

投資に損失はつきものだ。損失を恐れて投資することを躊躇するが、投資しないことには利益も得られない。 損失といっても実現していない含み損と取引を手仕舞いすることによる実現損がある。いずれも損失には違いないが、前者と後者では損失の感じ方が違う。…

希少価値

先日、ラグビーW杯で活躍した日本代表が丸の内でパレードを行った。その日本代表のなかに「笑わない男」として脚光を浴びた稲垣選手がいる。 笑わない人というのは、通常不愛想で付き合いにくいという印象を持たれる。プロゴルファーの渋野選手がスマイルシ…

投資における弱点

先週はNHKで首都直下型地震についての番組を放送していた。今後30年以内に首都直下型地震が起きる確率は70%ということで、確率的にはかなり高いといっていい。 実際に東京で巨大地震が発生したならば経済的にも大打撃を受け、当然株価は暴落するはずだ。とな…

影が薄くなる銀行

最近の株式市場における銀行の評価は高くない。PBRが1倍割れなど珍しくなく、0.2倍とか0.3倍とかもざらにある。地方銀行のみならずメガバンクですら同じような状況だ。 では割安なのかというとそうではないだろう。超低金利ということで業績が悪化しているこ…

焦りからの解放

株式投資をしていると「稼がなくては」という焦りが生じることがある。サラリーマンを辞めて自分の資産運用で食っていくようになった当初はまさにそうだった。 月に稼ぐのは最低いくらだというのが常に頭にあって、それが達成できずにいると恐怖心が出てきて…

キャピタルゲインの本質

投資においてはキャピタルゲインとインカムゲインがある。 そして株式投資では大部分の個人投資家はキャピタルゲインを求めている。 キャピタルゲインは価格上昇による売却価格と購入価格の差額で得られる儲けだが、ではこの価格上昇というのはどうやっても…

落とし穴

株式投資というのは先の見えない道を延々と歩いているようでもある。 時には泥沼の悪路にはまり、時には気分爽快なバラ色の道を歩くこともある。 そして平坦な道が続き、みんなが安心して楽しくおしゃべりでもしながら歩いていると、突如落とし穴が現れる。…

運用状況を振り返る

ふと気づくと昨日時点で自分の資産評価額が過去最高額となっていた。会社勤めを辞め資産運用を中心にした生活にシフトし、資産を取り崩して徐々に目減りするものだと思っていたが、予想に反して増加し、しかも過去最高となったのは驚きだった。 だが、それも…

ヤフーとLINEの経営統合で思うこと

ヤフーとLINEが正式に統合することになった。これによって今後何が起きるかはわからないが、大きな影響があることは確かだろう。 こんな大きなニュースにもかかわらず、私は投資的にヤフーにもLINEにも興味がわかない。 これについて深く考えていたつもりは…

アビスト株を売却し、新たな銘柄を取得

現物株で保有していたアビストを売却した。 先日決算発表があり、その内容を見て判断した。 重く見たのは次期予想が芳しくないことだ。今期の決算が内容が悪いのはわかっていたので、翌期がどうなるかに注目していた。だが翌期の予想は減益となっている。思…

手っ取り早くと着実の狭間

投資での利益にはキャピタルゲインとインカムゲインがある。私はそのバランスが時によって移り変わる。 時にはキャピタルゲインを無性に追いかけたくなり、またある時はやはり配当重視へと舵を切る。この心中を探ってみると、手っ取り早く儲けたいという心理…

反省すれど、萎縮せず

ソフトバンクグループの2019年7月~9月期の連結決算が7,000億円の赤字となることが大きく報じられた。 シェアオフィスのウィーワークを運営するウィーカンパニーに関する投資損失が大きかったという。これまで順調に業績を上げてきただけに、この巨額損失は…

マーケット感覚

私はメルカリなどのフリマアプリを使ったことがない。ヤフオクのようなネットオークションも利用したことがない。 フリマやネットオークションは当然ながら売り手と買い手を結び付けるマーケットだ。この点で株式市場となんら本質的に変わらない。 マーケッ…

株価が動く要因

毎日株価を見ていると、なぜこうも動くのかと不思議に思うことがある。 動くのは何らかの理由があるわけだが、それは一つのことではなく様々なことが絡まりあって人々の思惑に影響し、株価に反映される。 では、様々なこととは何なのか。 ここで、様々なこと…

株の保有期間

私の株式保有期間は基本的に長い。 今保有している銘柄ではエーアイテイー株が一番長く、最初に投資したのはリーマンショック後のときだからもう10年ぐらい保有していることになる。この間、株式分割が何度かあったが、それを考慮すると株価は約3倍になった…

芝浦電子株の急上昇

芝浦電子株が急上昇している。 先週末の株価終値は2,732円だったのが、週明け月曜日には2,992円まで上昇し、今日はさらに上昇して3,195円まで上昇した。 いつもは出来高も少ないのだが、株価上昇に伴って出来高も増えている。どこかの機関投資家が買っている…

ロゼッタのストップ安

ロゼッタ株がストップ安となっている。 先日、第2四半期決算が発表され、売上・利益ともに前年同期比で大幅増加となった。にもかかわらず、今日はストップ安だ。 前日までは一本調子で上昇していたことから、決算発表を受けて利益確定の売りが出ていると考え…

リスクのある生活

投資をしているとどうしてもリスクについて考えることになるが、当然ながらリスクは投資のみならず日常生活にも存在している。 先日の台風19号は甚大な被害をもたらしたが、自然災害によるリスクについて改めて考えざるをえない。 リスクをとっていいこと、…

J-REITは売り時か

J-REIT価格の上昇が続いている。私が保有しているREITも含み益が膨らんでいる。 保有するREITの一部はすでに売却して利益確定しているが、その後もREITは上昇を続けている。こうなるともうそろそろさらなる売り時を考えておかなければならない。 指標面をみ…

毛嫌いするグレーな企業

関西電力役員らの金品受領問題で会長が退任することなった。記者会見では続投の意思を示していたものの世間の批判を受けてか一転して退任に追い込まれた。 コンプライアンスの観点からすればアウトにも関わらず、なおも役職にしがみつくような姿は醜いとしか…

JTは投資対象として魅力的なのか

JTの配当利回りは現在6%以上になっている。この高配当利回りに注目している投資家も多いようだ。さて、JTは投資対象として魅力的なのだろうか。 結論からいうと、私はJTに今のところ魅力があるとは思えない。 かつて私はJT株を買っていたことがある。禁煙す…

吟味すること

先月、我が家では洗濯機を買い換えた。 家電などを購入するとき、カタログなどで製品の比較をする。大きさはもちろん、必要な機能や逆に要らない機能を調べ絞り込んでいく。そして価格となり、それが見合わなければさらに検討する。 通常、モノを買うときは…

お金持ちより資産持ち

大部分の人はお金が欲しいと思っている。そして「お金持ち」になりたいと思っている。 では「お金持ち」というのはどういう人をいうのか。 よくよく考えてみると「お金持ち」というのはお金そのものよりもお金を生む資産を持つ「資産持ち」だ。土地や建物な…