投資狂日記

自由を追求するブログ

判断に迷う局面

2月に入り、決算発表が本格化し始めた。保有銘柄の中でもコムチュアが第3四半期決算を発表した。 ある程度想定はしていたが、内容はいいとは言えない。売上は前年同期比で17.1%増加したものの営業利益は5.6%減、経常利益も5.9%減となっている。最終利益こ…

今日の東証プライム値上がり率上位と値下がり率上位の企業に思うこと

その日の株式市場における値上がり率や値下がり率のランキングは普段あまり気にしていないのだが、今日たまたま目にして気になった。 まず、値下がりランキングに日本M&Aセンターが入っていた。第3四半期決算の内容が悪かったことから売り込まれたようだ。 …

運用状況(2023/1/29時点)

現在の運用状況は次の通り。※個人口座のみ <現物株 評価損益率> コムチュア 1,800株 205.72%エーアイテイー 6,200株 311.91%芝浦電子 300株 43.64%マークラインズ 1,500株 19.80%カナミックネットワーク 3,000株 -15.50%アンビスホールディングス 1,600株 …

投資狂インデックス30の推移(2023年1月)

1月最終金曜日の投資狂インデックス30は101.84。日経平均株価は基準日の2022年12月30日を100とすると1月最終金曜日で104.94。 投資狂インデックス30の出だしとしてはまずまず。日経平均株価も底堅く推移。 基準日からの推移(銘柄別) 1414 ショーボンドホー…

成果主義と信賞必罰

世の中の物価が上昇し、賃上げが実現しないと経済が失速する懸念があるため政府も大企業も賃上げに前向きになっている。 この賃上げに向けて様々な障壁があるが、賃金制度もその一つに違いない。 日本企業では年功序列が当たり前だったが、成果主義への流れ…

自分の時間

岸田首相が「次元の異なる少子化対策」をするらしい。どうもこの人はこういう言葉遊びが多い。「新しい資本主義」もそうだが、なんとなく凄そうな形容詞をつけるけれど中身は何もなかったりする。 少子化対策がどれほど効果があるかはわからない。少子化の原…

忍び寄るインフレ税

今日から通常国会が召集され、防衛費をめぐる増税などが議論される。 増税に対して、国債発行で賄うべきとの主張もある。その根拠は、主権国家は貨幣を無制限に発行できるのだから、必要な財源は国債発行して調達すればいいというものだ。 国債発行なら国民…

運用状況(2023/1/22時点)

現在の運用状況は次の通り。※個人口座のみ <現物株 評価損益率> コムチュア 1,800株 196.51%エーアイテイー 6,200株 302.54%芝浦電子 300株 39.49%マークラインズ 1,500株 17.36%カナミックネットワーク 3,000株 -12.99%アンビスホールディングス 1,600株 …

銀行株は買いか?

先日の日銀金融政策決定会合で大規模緩和が維持された。このことで金利上昇が当面は遠のいたこともあって銀行株は下落した。 金融緩和によって銀行は厳しい環境にずっと耐えてきた。ようやく金利上昇の気配が生まれ、収益改善の期待も膨らんでいる。投資家も…

財務省という嫌われ役

日銀の金融政策決定会合がある中、財務省が歳出や歳入の見通しを推計する「後年度影響試算」を明らかにした。国債の元利払いに充てる国債費が26年度に29.8兆円と、23年度予算案から4.5兆円ほど膨らむという。そして利払い費の見積もりに使う10年債の想定金利…

緊迫の日銀金融政策決定会合

今週は緊迫の一週間となるかもしれない。 17~18日に2023年最初の日銀の金融政策決定会合を控えている。日銀が長期金利の許容変動幅の上限とする0.5%を上回り、政策修正への圧力が高まっている。 もし、政策変更となれば金利がまた一段階上昇するだろうし、…

運用状況(2023/1/15時点)

現在の運用状況は次の通り。※個人口座のみ <現物株 評価損益率> コムチュア 1,800株 188.79%エーアイテイー 6,200株 295.16%芝浦電子 300株 40.04%マークラインズ 1,500株 14.93%カナミックネットワーク 3,000株 -20.38%アンビスホールディングス 1,600株 …

注目した決算《トランザクション(7818)》

年が明けて決算発表がちらほら増え始めた。これからは気になった決算にはもっと触れていきたい。 今回はトランザクション(7818)。 投資狂インデックス30にも含めている銘柄だ。昨日、2023年8月期第1四半期決算を発表し、大幅な増収増益で着地している。 売…

新聞の使い方

年が明けて昨日は娘たちが通う学校も始まった。 今朝、学校への持ち物について妻と娘が話しているのをなんとなく耳にしていたところ、新聞紙を持っていくという。習字か図工の時間にでも使うのだろう。我が家では私が新聞を購読しているので、家には常に新聞…

成人式と元服

今日は成人の日で各地で成人式が行われている。 この成人式を行うことは若者たちに大人となることへの自覚を意識させる意味合いがあるのだろう。 かつては大人になる通過儀礼として元服という儀式があった。この儀式は現代よりも若い段階で行われたらしいが…

運用状況(2023/1/8時点)

現在の運用状況は次の通り。※個人口座のみ <現物株 評価損益率> コムチュア 1,800株 189.78%エーアイテイー 6,200株 283.24%芝浦電子 300株 36.86%マークラインズ 1,500株 11.19%カナミックネットワーク 3,000株 -21.27%アンビスホールディングス 1,600株 …

最悪の想定

新年になると不思議と前向きな気持ちになる。だが敢えて最悪の出来事が起きた場合のことを想定しておくおことも必要だ。 その最悪を想定すると、「そんなことが起きる確率は低い」と勝手に判断して頭の中から消し去ろうとする意識が自然と働いてしまう。最悪…

新年早々に読みたい本

新年に肩の力を抜いて気軽に読みたい本をピックアップしてみた。 まずはこれ。 絶対悲観主義 (講談社+α新書) 作者:楠木建 講談社 Amazon コロナ禍にウクライナ侵攻さらに物価上昇と世の中の先行きが悲観的になりがちな今こそ必要かもしれない。投資も自分の…

新春恒例の事

新春恒例といえば初詣。我が家は近所の神社へお参りに行き、そしておみくじを引くのがパターンとなっている。今年引いたおみくじはなんと「大吉」。「商売」は「売買何れも吉」で「相場」は「山気を出すな」となっている。「驕ることなく心正直に行い正しく…

運用状況(2022/12/31時点)

現在の運用状況は次の通り。※個人口座のみ <現物株 評価損益率> コムチュア 1,800株 199.25%エーアイテイー 6,200株 297.43%芝浦電子 300株 36.03%マークラインズ 1,500株 15.29%カナミックネットワーク 3,000株 -14.91%アンビスホールディングス 1,600株 …

今年を振り返る

今年はどんな年だったか。 大きな転換点となる年だったのではなかろうか。それを感じさせる出来事が2つあった。 一つは、世界的にインフレ傾向になり金融緩和から引き締めへ転換したことだ。先進国では唯一、日本が金融緩和を続けていたものの、年末になっ…

投資狂指数を改め、投資狂インデックス30へ

先日述べた投資狂指数の作り直しの検討の続き。 銘柄選定に時間がかかるかと思ったが、案外すんなりと揃った。やはり日頃監視している銘柄が多いからだろう。 選定基準は以前も述べた以下の通り。 ・時価総額は概ね5,000億円以下 ・ROEは10%以上 ・自己資本…

日常は決断の連続

日常は何かを「する」「しない」を決める決断の連続だ。何を食べるか、どの服を着るか、本を読むのかテレビを観るのか、理不尽な上司に退職願を叩きつけるかそれともやけ酒を飲んで愚痴をこぼすのか。人生の時間が限られている以上、何かをすると決めること…

運用状況(2022/12/25時点)

現在の運用状況は次の通り。※個人口座のみ <現物株 評価損益率> コムチュア 1,800株 200.62%エーアイテイー 6,200株 295.45%芝浦電子 300株 35.48%マークラインズ 1,500株 13.76%カナミックネットワーク 3,000株 -17.28%アンビスホールディングス 1,600株 …

去年との比較

今年もあとわずかとなった。 コロナ禍は続く中、ロシアのウクライナ侵攻という驚愕の出来事があり、安倍元首相が銃撃され命を落とすというこれまた驚きの事件があった。サッカーワールドカップで日本代表がドイツとスペインに勝ち、ベスト8まであと一歩まで…

局面の転換

昨日の日銀による金融緩和修正が市場を驚かせている。黒田日銀総裁は必死に「利上げではない」と釈明しているが、誰もが事実上の利上げと受け止めている。 急激な円安と物価高の批判、そして海外勢による日本国債の売り浴びせにさらされ、ついに動かざるを得…

投資狂指数の作り直しを検討

今年は実験的に自分で成長株を中心とした投資狂指数という指数を作り、その推移を記録してきた。それを約1年続けてきて、いろいろ問題点が生じてきた。 まず、銘柄選別の基準に該当しなくなる銘柄が続出した。今年は成長株にとって厳しく、株価のみならず業…

運用状況(2022/12/18時点)

現在の運用状況は次の通り。※個人口座のみ <現物株 評価損益率> コムチュア 1,800株 227.39%エーアイテイー 6,200株 303.39%芝浦電子 300株 54.44%マークラインズ 1,500株 24.08%カナミックネットワーク 3,000株 -10.19%アンビスホールディングス 1,600株 …

防衛費財源を巡る議論

自民党税制調査会は防衛費増額の財源確保に向けようやく増税案の骨格をまとめた。増税案を巡って一悶着あり、国債発行を主張する勢力との対立がどうなるか注目していたが、案外あっさり決着したように見える。 これは近いうちに選挙がないことと、増税の実施…

タイパという時間的ケチ

三省堂が「今年の新語 2022」を発表し、大賞に選ばれたのが「タイパ」という言葉だ。「タイパ」は「タイムパフォーマンス」の略で、時間的な効率を意味し「コスパ」(コストパフォーマンス、費用対効果)にならって作られたという。 選考会のコメントに…