投資狂日記

自由を追求するブログ

怠け根性

株主総会シーズンだ。先週からいくつか株主総会に出席するつもりでいたけど結局行かなかった。実は今日も行く予定だった。 行かなかった理由はいくつか列挙できる。 ・天気が悪かった。 ・開催時間が午前中で通勤時間帯の電車に乗りたくなかった。 なんのこ…

運がいい人

W杯で日本代表がコロンビア代表に勝ったことは世界を驚かせた。事前の予想では最も期待が低かったのだからなおさらだ。 この勝利には試合序盤で日本がPKを得た上に反則した選手が退場となるという出来事が大きく影響している。これは幸運といっていい。しか…

【読書記録】未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

未来のことなんて誰も分からない。確かにそうだが、一方で推測できることは少なからず存在する。日本の人口が減少するというのは確実に到来する未来だ。 その確実に人口が減少する将来の日本でどのようなことが起こるのかは、漠然と想像することはできるが、…

日経平均VI先物がもっと活発になってくれればいいのに

今、オプション取引に本格的に取り組んでいる。日経平均先物ミニも利用して何とか利益が出ている状態だがまだまだだ。 オプション取引は相場の上下の影響を受けないポジションを作ることができるので、株式取引とは違った感覚をもつようになる。相場が上がろ…

投機という言葉

「投機」というとマイナスのイメージがある。博打やギャンブルといったニュアンスが感じられるからだろう。 そもそもこの「投機」という言葉はどこから来ているのか。 投機という言葉はもともと禅宗の用語で「修行者の機根が禅の真精神にかなうこと。師弟の…

アリアケジャパンの信用買いを返済

今日は信用買いしていたアリアケジャパンを手仕舞いした。 アリアケジャパンは天然調味料を製造販売し食品メーカーや外食、惣菜を扱うコンビニを陰で支える企業で「食のインテル」の異名をとる。 収益力は高く、財務状況も良好だ。業績も順調に伸びており、…

住民税の納付書がやってきた

会社勤めをしているとそれほど気にならないが、会社を辞めると結構驚くのが住民税についてだ。 通常、住民税は特別徴収といって給与から天引きされる。ところが会社を辞めるとそれがなくなるので普通徴収となり住民税の納付書が送られてくる。先日家に届いた…

ポールHDが急騰

今日はポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株が急騰した。第1四半期決算とAI開発事業で業務提携を締結したことが材料視されたようだ。信用買いで1,000株保有していたがずっと含み損を抱えていたところで急騰し、一気に含み益に転じた。ちょっと…

妻のポートフォリオ

私が勧めて妻も証券口座を開き、株式を保有している。だがそれほど熱心というわけではなく、ほとんどほったらかしだ。ただ株主優待は気になるらしい。 そんな感じなのだが妻のポートフォリオは結構すごい成績なのだ。現在、ポートフォリオ全体の含み益が約40…

カフェからコワーキングスペースへ

これまでカフェで作業をしていたが、電源が使えないことが多く長時間はなかなか難しかった。またカフェの無料WiFiもセキュリティが心配でモバイル回線を使っていたのでその分通信費もかかる。そこで電源やWiFiが心置きなく使えるコワーキングスペースに行っ…

財務省の信用失墜で危惧すること

もはやうんざりしている財務省の森友問題。文書改ざんは許されるものではないが、このことによって財務省の信頼が地に落ち、それでより大きなことに影響が出るのではないかと危惧している。より大きなこととは日本の財政状況についてだ。 日本の財政が破綻す…

日本のW杯出場メンバー決定に思うこと

ロシアワールドカップに出場する日本代表メンバーが発表された。 サッカー好きにとって、ワールドカップは特別な大会だ。だから毎回とても楽しみにしている。だが、今回については期待というかワクワク感があまりない。それは日本代表のサッカーに「世界を驚…

階段とエスカレーター

地下鉄の駅のホームから改札へ行くときは階段かエスカレーターを使う(エレベーターーもあるけど)。そこで大抵目にする光景は、エスカレーターに乗る人達の行列ができている一方で階段はガラガラということ。私はなるべく階段を利用するようにしている。た…

初めて株主総会に出席した

今日、保有株の一つであるロゼッタの株主総会に出席した。株主総会に出席するのは生まれて初めてだ。 株主総会では事業報告と取締役の選任決議が行われた。事業報告については決算短信などで把握していたものの、書面からはわからない社長の声から伝わるニュ…

トランプ政権の影の実力者?

米朝首脳会談の開催を巡って 熾烈な駆け引きが行われている。その報道内容や識者の分析を見ているだけでも外交の凄まじさを感じることができて、何の利害もなければ面白おかしく見ることができただろう。でも日本にとっては今後に大きな影響が出るかもしれず…

喫茶店での男性老人客

平日の午前中から喫茶店によく行く。投資に関して調べものをしたり、ブログを読んだり本を読んだりするのだが、そこでふと気になったことがある。喫茶店にいる老人の男性客だ。もちろん全ての老人男性客について気になるのではないが、かなりの確率で同じよ…

投資することによって見える世界

株式投資について必要以上に怖がっている人がいる。 私の母も私が株式投資していることについていつも心配している。この株式投資に対する恐怖心とは何なのだろうか。 株式投資をして怖いと思うのはおそらく「損をする」と思うからだろう。株式投資で損をす…

迷いと決断

投資というのは迷いの連続だ。 自分の選んだ企業は投資に値する企業なのか。 投資するタイミングは今でいいのか。 投資する金額は多すぎないか、少なすぎないか。 レバレッジかけすぎではないか。 この持株は売った方がいいのではないか。 この持株は損切し…

今日の取引(2018/5/23)

今日の日経平均は久しぶりの下落。 そこで買い出動。オリックス株を信用取引で500株購入した。信用取引している銘柄も含み損が減ってきていて、含み益に転換した銘柄も出てきた。 ここ最近は日経平均先物ミニやオプション取引を中心にしている。ボラティリテ…

雇われ仕事に未来はあるか

私は会社を辞めたが、その判断を後押ししてくれた本がある。 THE END OF JOBS 僕たちの20年戦略 (T's BUSINESS DESIGN) 作者: テイラー・ピアソン,Taylor Pearson,児島修 出版社/メーカー: TAC出版 発売日: 2017/12/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) こ…

保有株の売却と新規取得

今日は保有株を売却し、新たな銘柄を取得した。 売却したのはクイック。保有していた1,500株すべてを売却した。 売却した理由は、正直言って勘だ。なんとなくもう売り時なのではないかと感じたのだ。この勘はどこから来るのか無理やり考えてみた。 クイック…

東京精密の2018年3月期決算

先日、東京精密の決算が発表された。 半導体関連が好調であること、それと東京精密の財務内容が私好みでもあることから信用取引で300株買っている。だが、買ったはいいものの株価は芳しくない。業績はいいが、半導体は市況に左右されるから難しいということ…

サンマルクの2018年3月期決算で感じたこと

昨日、サンマルクホールディングスの2018年3月期の決算が発表された。これまでの四半期決算の内容から業績の悪化は想定していたが、その通りの結果だった。2019年3月期予想をみると業績回復を見込んでいるが力強さは感じられない。 サンマルク株は長年保有し…

最近の日経平均の動きはなんとなく不気味だ

上場企業の決算が本格化し、銘柄によって明暗がでている。だが、日経平均の動きはここ最近あまり動いていない。 実際、日経平均ボラティリティー・インデックスは今年2月に36ポイントまで急上昇したあと徐々に低下し、今は15ポイントを下回っている。昨年は…

今日の取引(2018/5/8)

今日は信用買いしていたインフォコム500株を売却し利益確定した。 ようやく含み益に転換し、できるならもっと含み益を伸ばしたいという気持ちもあった。だが、他の信用取引の銘柄も含み損を抱えており、少し身軽にしておきたいこともあって手仕舞いした。 信…

コムチュアの2018年3月期決算発表

保有銘柄のコムチュアが決算を発表した。 保有株の中でも最も勢いのある企業だけに期待も大きい。 2018年3月期は好結果だった。 前期と比較して売上高は17.9%増、純利益は31.4%増となり過去最高。この結果はある程度予想していたので、気になるのは今後の…

独立して約半年たった感想

ゴールデンウイークに入り、気づけば会社を辞めて独立して約半年が経った。 辞めた当初は気分が楽になったと同時に、これからはすべて自己責任になるというちょっとした恐怖心があった。 生活のペースがうまくつかめず、お金がやたらと出ていくような感覚が…

映画「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」を観てきた

昨日、映画「ウィンストン・チャーチル」を観た。 チャーチルは第2次世界大戦の時の英国首相。ベビーフェイスで葉巻をくわえた姿で有名な政治家だ。 この映画の原題は「DARKEST HOUR」。ナチスドイツの脅威が迫る中で英国首相に就きダンケルクの戦いまでの「…

ニンテンドーラボは興味深いけど・・・

先日、ニンテンドースイッチ向けゲームソフト「ニンテンドーラボ」が発売された。段ボールの模型にコントローラーを組み合わせる新しい遊び方だ。CMでみたとき、「おっ」と驚いたのを記憶している。 任天堂は長い間低迷していた。だが、この会社は新商品を世…

ストレスに強くなるには

長時間労働や人間関係など誰もがストレスにさらされる。このストレスに強い人と弱い人とがいるが何が違うのか。 それはある出来事に対する当人の「受け取り方」の違いらしい。米国の臨床心理学者アルバート・エリスによる「ABC理論」というのがある。AはActi…