投資狂日記

自由を追求するブログ

必勝法を探すより得意技を磨く

投資に必勝法はない。投資関連の書籍や情報商材などで必勝法を謳うものがあるが、残念ながらそれは必勝法ではない。たまたま上手くいくこともあるが、そうならないことも当然ある。むしろ、必勝法を謳うものは疑ったほうがいいと思っている。 投資に必勝法が…

日常にある投資のヒント

我が家では子供2人が続いてインフルエンザにかかり、ついに妻もインフルエンザでダウンしてしまった。昨年秋に予防接種したのだが、それでも高熱は出てしまうようだ。 近所のクリニックで診察を受け処方されたインフルエンザ治療薬は「ゾフルーザ」という新…

70歳以上まで働くのか

今日の日経新聞1面は「70歳を過ぎても働く意欲を持っている人が約3割を占める」という記事だった。 背景には、老後に不安を感じている人が多く、長く働いて収入を確保したいと考えていることがある。さらに年収が低い人ほどその傾向が強いという。年収が低け…

運用状況(2019/1/20時点)

現在の運用状況は次の通り。※個人口座のみ <現物株 評価損益率> ウェザーニューズ 100株 79.20%日進工具 1,000株 128.46%ロゼッタ 800株 30.13%JACリクルートメント 500株 20.93%コムチュア 900株 75.40%エーアイテイー 5,700株 242.80%芝浦電子 400株 -14…

オプション取引への好奇心

取りやめていた日経225オプション取引をまた再開することにした。思うように収益が挙がらないことが取りやめた理由だったが、その後もオプション取引についていろいろ考えを巡らせていた。「この局面ではこうするといいのではないか」といくつもシミュレーシ…

幸せを感じるとき

サッカー日本代表はアジアカップを戦っている。ちょうどこの時期、会社勤めをしていたら会社の決算作業で連日深夜まで仕事をしていたはずだ。それが、今ではゆっくりくつろぎながらサッカー中継を楽しむことができる。無類のサッカー好きにとっては、これは…

ロゼッタ株がストップ高

先週の決算発表で内容が良かったことからロゼッタ株が急騰しストップ高となった。 年末から大きく株価を下げていたが、業績は回復傾向にあり今後も拡大すること想定していたので売ることは全く考えていなかった。含み損になった時点で損切りしてしまったら、…

運用状況(2019/1/13時点)

現在の運用状況は次の通り。※個人口座のみ <現物株 評価損益率>ウェザーニューズ 100株 74.33%日進工具 1,000株 106.92%ロゼッタ 800株 -2.00%JACリクルートメント 500株 18.53%コムチュア 900株 54.73%エーアイテイー 5,700株 228.29%芝浦電子 400株 -16.…

ロゼッタの2019年2月期第3四半期決算は前年比で大幅増益

ロゼッタの2019年2月期第3四半期決算が発表された。 売上は前年比で38.5%増、前年は赤字転落だった純利益も大幅な黒字となった。この増益の要因はなんといってもMT事業にある。MT事業はいわば機械翻訳事業だが、この事業が劇的に伸びている。売上は前年比で…

妻のポートフォリオのその後

半年ぐらい前に妻のポートフォリオについて記事を書いた。 www.crazy-investor.jp その後、年末の暴落などを経てどうなっていたか。 半年前は含み益が約40%だったが、それが約32%となっている。さすがに悪化しているが、思ったほどではない。 ちなみに保有…

エーアイテイーの2019年2月期第3四半期決算は増収増益で着地

今日、エーアイテイーの第3四半期決算が発表された。 営業収益は前年比12.3%増、純利益は13.3%増と増収増益で着地。米中貿易戦争の影響が気になっていたが、ここまで業績には悪影響は出ていないようだ。日立物流と業務提携し、営業基盤を強化することがいい…

予想という名の願望

年が明けて久々のブログ更新。 新年になると新たな目標とか設定することが多いけど、私はしないことにした。 年が明けたといっても連続した日々の通過点に過ぎないし、年初だから目標を設定するというのもなんかおかしい。目標を設定するなんていつだってい…

運用状況(2018/12/30時点)

現在の運用状況は次の通り。※個人口座のみ <現物株 評価損益率>ウェザーニューズ 100株 68.87%日進工具 1,000株 115.27%ロゼッタ 800株 -6.67%JACリクルートメント 500株 9.73%コムチュア 900株 47.57%エーアイテイー 5,700株 212.09%芝浦電子 400株 -17.6…

こんなときもあるさ

今日は大納会。日経平均はなんとか20,000円台で終えた。これで7年ぶりに昨年末から下落して終わったことになる。 株価は長期的には企業の業績に連動すると考えているが、たしかにアベノミクス以後の企業業績は向上してきたから、これまでの株価上昇は妥当と…

年末の家族旅行

今、年末恒例の家族旅行でとあるところに来ている。美味しい料理を食べ温泉に入りくつろぐ。どこもまだそれほど混雑もしておらず快適だった。 そんなこともあり、今日は株式市場のことはほとんどチェックしなかった。そうできる状態であることも大切だと思っ…

インベスターなのか、それともトレーダーなのか

今日も日経平均株価は大幅下落となった。米国政治のゴタゴタが下落に拍車をかけているようだ。そういえば日本でも民主党政権時はその政治運営の拙さもあり株価が低迷していたことを思い出した。 民主党政権のときの迷走ぶりには呆れ返ったが、今回の米国トラ…

運用状況(2018/12/22時点)

現在の運用状況は次の通り。※個人口座のみ <現物株 評価損益率>ウェザーニューズ 100株 67.30%日進工具 1,000株 105.21%ロゼッタ 800株 0.43%JACリクルートメント 500株 14.19%コムチュア 900株 56.10%エーアイテイー 5,700株 191.51%芝浦電子 400株 -19.8…

落ちるナイフを掴みに行く

今日も株式市場は大幅下落。日経平均株価は辛うじて20,000円の大台を維持したが、いよいよ恐怖心が市場を覆い始めたようだ。 急落が連日続いていることで、追証がかかっている人の投げ売りも出ているようだ。まさに売りが売りを呼んでいて、底が見えない恐怖…

みんなが儲かると思って群がる案件は大抵儲からないものになる

昨日、話題となっていたソフトバンクが上場した。株価は大幅に下落したことでニュースでも大きく取り上げられた。 私自身はこの上場については単なる傍観者であったが、こういう案件と投資家の行動について考えてみることは今後に活かせるだろう。 今回のソ…

コムチュア株急落

コムチュア株が急落した。 前日に通期の業績予想を上方修正したが、同時に第三者割当の新株予約権発行が発表された。これが潜在的な株式価値の希薄化につながるとことが嫌気されたようだ。 新株予約権発行により潜在的に130万株増加し、これは発行済株式総数…

神経過敏

相変わらず株価変動が激しい。今日も大きく下落した。中国の習近平国家主席が演説で景気刺激策に触れなかったとか、FOMCを控え投資家が様子見を決め込んでるとか、色々な理屈をこねている。 要は、ちょっとしたことに神経過敏に反応している。みんなが悲観的…

企業の栄枯盛衰を左右する蓄積した情報資産

シャープ、東芝と電機大手が相次いで苦境にあるなか、今度はパイオニアが投資ファンドに買収されることになった。 パイオニアといえばかつてオーディオ機器に定評があり、最近ではカーナビが主力事業となっている。だがスマートフォンが普及するにつれてカー…

運用状況(2018/12/15時点)

現在の運用状況は次の通り。※個人口座のみ <現物株 評価損益率>ウェザーニューズ 100株 89.60%日進工具 1,000株 130.26%ロゼッタ 800株 26.65%JACリクルートメント 500株 28.21%コムチュア 900株 121.35%エーアイテイー 5,600株 241.60%芝浦電子 400株 -8.…

緩衝材となるREIT

今日の日経平均は大幅下落。相変わらず値動きが荒い。日経ボラティリティ・インデックスも20を上回ったままで、落ち着く雰囲気はまだ感じられない。 そんな中、東証REIT指数は堅調で、私が保有しているREIT銘柄も上昇した。REIT銘柄がポートフォリオの悪化を…

ナンピン買いはそんなに悪い手法か

昨日、芝浦電子株のことを書いた。今日、その芝浦電子株は午前中下落で始まり昨日より下げたので買い注文を出した。無事約定してしばらくすると株価は上昇に転じ、終わってみれば前日から2.51%上昇した。 この芝浦電子株の追加取得はいわゆるナンピン買いだ…

芝浦電子株の軟調が続く

今日は日経平均株価が大幅上昇した。持株も概ね上昇したが、そんな中で軟調が続くのが芝浦電子だ。 芝浦電子はサーミスタのトップメーカー。サーミスタは温度が変わると電気の抵抗が変化する電子部品だ。温度が高くなると電気が流れやすくなり、温度が低くな…

久しぶりにサンマルクカフェに行って気付いたこと

今日は半年に一度の歯医者に行ってきた。そのついでに久しぶりにサンマルクカフェに立ち寄った。 そこで気になったことがあった。以前にも立ち寄ったとき、座ろうとしたソファー席の革が破れていたのだが、今日も同じところはそのまま破れた状態だった。もう…

悲観から不安、そして恐怖へ

今日も日経平均は大幅下落。こうした大きな下落が何度も続くと、どうしても投資家には悲観的な感情が湧き出てくる。そしてその程度にも段階がある。はじめは悲観的感情だが、なかなか回復せずそういった状態が続いたりすると不安がもたげてくる。その不安が…

RIZAPは財務的なダイエットに成功するだろうか

日経新聞のRIZAPについての記事が興味深い。 RIZAPは2019年3月期の業績が赤字転落することを発表し、株価も大幅に下落している。業績が悪化した根本原因は積極的なM&A戦略で拡大してきたものの、買収企業の業績が振るわないことだ。 しかし会計的にはこれま…

運用状況(2018/12/8時点)

現在の運用状況は次の通り。※個人口座のみ <現物株 評価損益率>ウェザーニューズ 100株 92.60%日進工具 1,000株 137.28%ロゼッタ 800株 31.92%JACリクルートメント 500株 37.41%コムチュア 900株 111.70%エーアイテイー 5,600株 250.00%芝浦電子 300株 -8.…