投資狂日記

自由を追求するブログ

名馬より駄馬を見分ける

「名伯楽」という言葉がある。優れた資質を持った人を見抜いて成長させる人物のことを意味するが、この伯楽についての故事が「韓非子」に記されていて、そのエピソードが興味深い。 伯楽は馬の鑑定名人で、誰もが名馬の見分け方を知りたがった。そこで伯楽は…

高速道路の渋滞で思ったこと

今日は実家に帰省したのだが、高速道路で渋滞に巻き込まれた。連休ということもあるし、コロナ禍で帰省できなかかったためにこの機会に帰省した人も多かったのかもしれない。 なのである程度は仕方ないと思いつつも、相変わらずみんな一斉に動くという日本の…

運用状況(2020/9/20時点)

現在の運用状況は次の通り。※個人口座のみ <現物株 評価損益率> ウェザーニューズ 100株 267.18%日進工具 500株 118.21%ロゼッタ 1,000株 57.81%コムチュア 1,800株 238.48%エーアイテイー 6,200株 200.63%芝浦電子 300株 -37.14%アリアケジャパン 200株 2…

今日は会社四季報発売日

今日は会社四季報発売日。 今回はいつもよりも注目度が高いのではないかと思う。前号のときは、コロナ禍によって業績の見通しが立っていない企業が多く、そのため予想についても精度はあてにならない状況だった。 だが今回は、四半期決算を通過して業績予想…

ロゼッタ株を追加取得

今日、ロゼッタ株を200株追加取得した。これで保有株数は1,000株になった。 ロゼッタ株を買い増ししたのは今後の業績拡大を見越してのことではあるのだが、それ以上に新たに掲げられたミッションをホームページで見たからだ。 ロゼッタの企業ミッションは、 …

貨幣はババ抜きのババ

普段よく目にしてよく使うのに、よくよく考えると不思議な存在なのが「貨幣」だ。 500円硬貨は銅やニッケルの合金でできていて、硬貨そのものの原価は500円に満たないのに500円のモノと交換できる。1万円札は紙でできていて、その原価も1万円をはるかに下回…

運用状況(2020/9/13時点)

現在の運用状況は次の通り。※個人口座のみ <現物株 評価損益率> ウェザーニューズ 100株 227.52%日進工具 500株 117.83%ロゼッタ 800株 95.43%コムチュア 1,800株 209.96%エーアイテイー 5,700株 245.16%芝浦電子 300株 -37.11%アリアケジャパン 200株 30.…

PERが表すもの

株価の割高割安を測るモノサシとしてPER(株価収益率)がよく使われる。一般にはPERの数値が大きいほど割高で、小さいほど割安だとされる。だがこうした単純な見方で株価水準を測ることはできない。 PERは株価を1株当たり利益で割って算出されるが、これを変…

M&A仲介会社の闇

週刊東洋経済で事業承継に関する特集が掲載されていて、その中でM&A仲介会社の実像についての記事があった。私は、上場しているM&A仲介会社の一つであるストライクの株式を保有しているので、この記事は気になり読んでみた。 読後の結論として、このままスト…

自民党総裁選の行方

自民党総裁選候補者の政策が明らかになっている。 3候補の中で優勢となっている菅官房長官の政策に注目している。特に中小企業や地域金融機関の再編を打ち出していることは興味深い。 コロナ禍によって中小企業では事業継続が困難になる事態が増加し、事業継…

運用状況(2020/9/6時点)

現在の運用状況は次の通り。※個人口座のみ <現物株 評価損益率> ウェザーニューズ 100株 202.28%日進工具 500株 114.99%ロゼッタ 800株 94.89%コムチュア 1,800株 202.86%エーアイテイー 5,700株 236.05%芝浦電子 300株 -33.98%アリアケジャパン 200株 24.…

バブル劇場の入り口

日経平均株価がコロナ禍前の水準にほぼ戻ったが、多くの人に違和感をもたらしている。経済はいまだ停滞し雇用も厳しくなっていて景気はが上向く兆しも感じられないのに、株価は能天気といえるほど上昇していく。 このことが投資家にも警戒心を持たせることに…

権威に追随する心理

バフェットが日本の商社株を大量に買っていたことが判明し、商社株が急騰している。「投資の神様」のこの行動は株式市場を驚かせたようだ。そして多くの人が「投資の神様」に続こうとしている。 それまで商社株は見放されていた。唯一健闘しているのが伊藤忠…

習慣は計画に勝る

何か目標があるとき、まずは計画を立てることから始めるのが一般的だ。ライフプランやマネープランなど、どのように計画を立てるかに目が行く。 だが私自身、計画を立ててその通りに物事が進んだという経験がほとんどないことに気付く。計画を立てることに夢…

運用状況(2020/8/30時点)

現在の運用状況は次の通り。※個人口座のみ <現物株 評価損益率> ウェザーニューズ 100株 176.14%日進工具 500株 119.54%ロゼッタ 800株 93.53%コムチュア 1,800株 171.10%エーアイテイー 5,700株 210.40%芝浦電子 300株 -32.82%アリアケジャパン 200株 20.…

自分がコントロールできることに集中する

株式投資というのは思い通りにいかないものだ。 一寸先は闇で思いもよらないことが起き、自分の立てた仮説があっさり覆される。そういったことが重なると自分を見失い思い悩むようになってしまう。 そんなときは帝政ローマ時代の奴隷出身哲学者エピクテトス…

侮れない企業風土

先日、政府が日産とホンダを経営統合させようとしていたという報道があった。この案が出されたのは新型コロナが発生する前だったというが、この報道を目にしたとき机上の空論というのはまさにこういうことだなと思った。 日産はカルロス・ゴーンの事件もあっ…

自己投資で何を得るのか

子供たちは今日で夏休みが終わりで学校が始まる。新型コロナの影響で何もかもイレギュラーで誰もが対応力を試されている。 この短い夏休みで影響が大きいのは受験生だろう。 私の子供の小学校でも中学受験をする子供たちは大変に違いない。だが中学受験する…

運用状況(2020/8/23時点)

現在の運用状況は次の通り。※個人口座のみ <現物株 評価損益率> ウェザーニューズ 100株 154.20%日進工具 500株 132.92%ロゼッタ 800株 102.22%コムチュア 1,800株 188.66%エーアイテイー 5,700株 233.69%芝浦電子 300株 -43.48%アリアケジャパン 200株 22…

今後のREITの動向について考える

昨日、テレビ東京の「カンブリア宮殿」を観た。星野リゾートの特集ということで、星野リゾート・リートを保有している身とすれば気になったからだ。 新型コロナによって観光業は大きなダメージを受け、ホテル・旅館は深刻な状況に陥った。星野リゾートも例外…

S&P500指数の史上最高値更新に思うこと

米国株のS&P500指数が約6ヵ月ぶりに史上最高値を更新した。ハイテク株がこの上昇を牽引してきたが、4~6月期の企業業績が市場の予想ほど悪くなかったことが要因にあるらしい。さらに強力な金融緩和という後押しもある。経済実態に比べて株価が上昇しすぎてい…

消費される才能

私は音楽を聴くとき主にGoogle Play Musicを利用している。ところが今年中にYouTube Musicに移行するらしく、さっそく曲のデータを移行した。同時にサブスクリプションを薦められるのだが、それには契約しなかった。私は好きなミュージシャンの好きな曲が聴…

運用状況(2020/8/16時点)

現在の運用状況は次の通り。※個人口座のみ <現物株 評価損益率> ウェザーニューズ 100株 142.48%日進工具 500株 140.13%ロゼッタ 800株 95.43%コムチュア 1,800株 200.49%エーアイテイー 5,700株 236.38%芝浦電子 300株 -41.73%アリアケジャパン 200株 24.…

果報は寝て待ての心境

連日の猛暑ということもあり、どこへも行かず自宅に籠もったままでいる。通常なら家族で旅行なりどこかに遊びに行くのだが、今年は何事にも勝手が違う。こんななかでも株式市場は動いているから、ちょっとした隙間の時間に覗いてしまう。例年この時期は夏休…

この夏に読んだ小説

自宅で過ごすことが増えたこともあり、本を読むことが増えた。投資やビジネス関連の本も読むが、小説もいくつか読んだ。 その中で、新型コロナウイルスという今だからこそ考えさせられるSF小説がある。それは小松左京氏の「復活の日」という作品だ。 生物化…

偶然と必然

投資をしていると不確実なことや運といったことについて考えることが度々ある。 そしてふと大学の講義で何故か未だに覚えているフレーズがあることを思い出した。 それは、 「偶然とは、必然の系列と必然の系列の交わりである。」 というものだ。 例えば、し…

運用状況(2020/8/9時点)

現在の運用状況は次の通り。※個人口座のみ <現物株 評価損益率> ウェザーニューズ 100株 126.26%日進工具 500株 138.14%ロゼッタ 800株 85.60%コムチュア 1,800株 196.63%エーアイテイー 5,700株 227.27%芝浦電子 300株 -39.99%アリアケジャパン 200株 17.…

サラリーマンは300万円で会社を買うべきか

少し前に『サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい』(講談社+α新書)というベストセラーの本があった。 サラリーマンの雇用環境は厳しさを増し、副業が広まったりする中でサラリーマンの間では不動産投資に注目する人も多かったが、さらに進んで「…

マークラインズ株の暴落に買い向かう

マークラインズが月曜日に第2四半期決算を発表した。内容は思ったよりも悪く、翌日の株式市場では期待外れとして大幅下落した。これまで株価は上昇基調で、それだけ期待されていただけに失望が大きかったのだろう。 保有株ではコムチュア株に続き大幅下落に…

コムチュア株がストップ安へ

先週にコムチュアの第1四半期決算が発表された。 売上は増収だったものの利益は減益となり、これはちょっと予想外だった。この決算内容を受けて今日のコムチュア株は急落し、ストップ安となった。 確かに決算内容は冴えないものだった。だがこのまま業績が落…